電話: 0193-62-0511
FAX: 0193-62-0417
email: miyakoboard@hokuyo-group.co.jp

製品紹介~製品規格概要

日本工業規格 JIS A5908
名称 パーティクルボード
認証番号 TC 02 08 081
認証年月日 2008年9月8日

パーティクルボードは日本工業規格(JIS A 5908)に基づき「曲げ強さ」、
「接着剤の種類」「ホムルアルデヒド放散量」の違いによって区分されます。

a) 表裏面の状態による区分
   
表裏面の状態による区分は,表1による。

表1-表裏面の状態による区分

種類 区分 記号 表裏面の状態
素地パーティクルボード 研磨板 RS 両面が素地の状態で,研磨のもの
無研磨板 RN 両面が素地の状態で,無研磨のもの

無研磨板は,JIS認証マーク表示に適合しない製品であり,JIS認証マークを表示してはならない

b) 曲げ強さによる区分
   
曲げ強さによる区分は,表2による。

表2-曲げ強さによる区分

種類 区分 記号 曲げ強さ
素地パーティクルボード 18タイプ 18 縦方向・横方向とも18.0N/mm以上のもの。
13タイプ 13 縦方向・横方向とも13.0N/mm以上のもの。
8タイプ 8 縦方向・横方向とも 8.0N/mm以上のもの。

c) 耐水性による区分
   
耐水性による区分は,表3による。

表3-耐水性による区分

区分 耐水性評価方法 主な用途(参考)
記号 湿潤時曲げ試験 吸水厚さ膨張率
A試験
普通(Uタイプ) REG(U) 家具,キャビネットなど
耐水1(Mタイプ) MR1(M) 建築下地(床,壁,野地),造作部材など

d) ホルムアルデヒド放散量による区分
  
 ホルムアルデヒド放散量による区分は,表4による。

表4-ホルムアルデヒド放散量による区分

区分 記号 ホルムアルデヒド放散量
平均値 最大値
F☆☆☆☆等級 F☆☆☆☆ 0.3mg/L 以下 0.4mg/L 以下
F☆☆☆等級 F☆☆☆ 0.5mg/L 以下 0.7mg/L 以下

 

形状及び寸法
形状は,直方体とし,次による。

a) 寸法は,表5及び表6による、ただし,特に要求のある場合には,客先との協定によって
    表5及び表6の範囲を超えてもよい。

表5-厚さ(単位 mm)

種類 厚さの範囲
素地パーティクルボード 5以上,40以下

表6-幅及び長さ(単位 mm)

種類 幅の範囲 長さの範囲
素地パーティクルボード 315以上,2100以下 450以上,6100以下

b) 寸法の許容差及び直角度は,特に指定が無い限り,表7による。
   
許容差はプラス側又はマイナス側に 許容差を配分して設定してもよいが,
     その場合の許容差の範囲は,表7を超えてはならない。

c) 寸法及び直角度の測定は,7.3 による

表7-寸法の許容差及び直角度 (単位 mm)

種類 厚さ 長さの許容差 a) 幅の許容差 a) 長さの許容差 a) 直角度
無研磨板 研磨板 測定法B
素地パーティクルボード 15 未満 ± 1.0 ± 0.3 ± 3 ± 3 3 以下
15 以上,20 未満 ± 1.2
20 以上 20 以上
注 a) 表示値に対しての許容差を示す。

▲このページのトップへ