電話: 0193-62-0511
FAX: 0193-62-0417
email: miyakoboard@hokuyo-group.co.jp

リサイクル

 

グリーン購入法と再生木質ボード

グリーン購入法における公共事業で再生木質ボード(繊維板、パーティクルボード)を指定、
平成13年4月より施行「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」
(グリーン購入法)の基本方針が決定され。「特定調達品目」として公共工事において繊維板
(ハードボード、MDF、インシュレーションボード)とパーティクルボードが指定されております。
通常市場に流通している商品はすべて特定調達品目として判断基準に合致しております。
繊維板、パーティクルボードは(財)日本環境協会によってエコマーク商品類型
(木のリサイクル100%)として登録されております。

パーティクルボードはグリーン購入法の特定調達品目に指定されています
1.パーティクルボードは「環境物品等の調達に関する基本方針」により、
   環境負荷の低減に資する原材料、部材等の調達及び使用を推進する為の政令にて、
   指定品目となっております。

2.この政令は、地球温暖化や廃棄物問題等の環境負荷を少なくしクリーンな地球を守る為に
   必要な品目を優先的に使用していき、環境保全を進める事を目的としています。

3.特に国、地方自治体等の公共工事には、この環境負荷の少ない調達品目を率先して使用する事を
   義務付けられております。又、一般事業者、国民などについても、調達品目使用の推進に努める事が
   望ましいとされております。

グリーン購入法特定調達品目表示マーク制度
1.日本繊維板工業会(以下JFPMA)は「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」による
   特定調達品目としての判断基準に適合した製品に適合した製品であることの識別と普及を目的として、
   JFPMA統一マークを作成する。
2. マークはJFPMA会員でマーク使用申し込み書のみ使用することができる。
3. マークを使用する製品はグリーン購入法における特定調達品目の判断基準に適合した製品で
    なければならない。
4. マークは製品、カタログ、伝票等広く使用することができる。
5. JFPMAは特定調達物品の普及促進を図るため、あらゆる手段を通じてPRする。
6 その他の運営については各部会を通じて協議する。